お知らせ

2016年09月09日

分譲住宅に新しいスマートハウス仕様を採用いたしました。

弊社の分譲住宅において、新しいスマートハウス仕様を採用いたしました。

「スマートハウス」とは、IT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅のことを指します。
具体的には、弊社が従来より導入しておりました「省エネ」(LED・省エネ家電)に加え、「創エネ」(太陽光発電・燃料電池など)、「蓄エネ」(蓄電池・電気自動車)といったエネルギー機器、家電住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行うことで、CO2排出の削減を実現する「省エネ住宅」となります。

弊社の「スマートハウス」は、住まいのエネルギーを「見える化」し、賢く上手に、電気をコントロールいたします。
万が一の停電の際も、太陽光や蓄電池などからの電気を利用できるため、「安心」した生活を送ることができます。
「創エネ」・「省エネ」・「蓄エネ」「安心」を備えたスマートハウスを、弊社は実現してまいります。


スマートハウス仕様の詳細について興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

成建への詳しい資料のご請求、お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • サイトからのお問い合わせ